[PR] [PR]


12/20のツイートまとめ

  1. かまぼん 2016/12/21(水) 04:10:53
    kama_bon

    へー、斎藤佑樹が1で岡が18か。外野で18と言えば思い出すのはピッツのアンディ・バンスライク。強かった頃のピッツだから印象深い。まぁでも岡は下手すりゃ1年で変わると思うな。他の投手に18を背負わせるのに斎藤佑樹から剥奪みたいになるよりワンクッション入る方が自然だし。
    12-20 09:44

    斎藤佑樹に下手な番号は背負わせないってのは商売もあるけど甘えさせないってのとまだまだ期待してるっていう面もあるんだろうな。あとは1番になるって言ってたから背番号だけでも1番とか?w
    12-20 09:47

    あ、移転後のハムにとっては外野手の系譜であると同時に華のあるスターの系譜でもあるんだよな。その点で斎藤佑樹は資格があるという訳か。
    12-20 09:50

    え、初さん…?
    12-20 12:56

    マジか。初さん電車通勤だったから出待ちの目の前通るんだよね。その時に触ったのが初めてのプロ野球選手との接触。好きだったなぁ。 元巨人投手 加藤初さん死去 | 2016/12/20(火) - Yahoo!ニュース https://t.co/qY1vS3SsTN #Yahooニュース
    12-20 13:00

    牽制が投球より速いとか言われてたし、晩年は4回2/3での降板も多々あった。それでも淡々と投げてたのはとても印象深い。あれ、そういえばハッキリ覚えてないけど初めて自力で観に行った時の先発も初さんだったかも。お疲れ様でした。合掌。
    12-20 13:04

    球辞苑の捕殺回見てるけど、平野の話は昔々高校か大学の頃にTVで見たんだよな。だからそれからずっとその捕球方法を参考にしてる。あと、話には無いけど平野ってあまり横向かない。これも平野の特徴だったと思う。
    12-20 13:17

    結果として、自分のフォームの問題もあって出来上がったのが前向いて捕って前向いたまま二重振り子の要領で投げるというスタイルになった。そしてそうなってからは球筋も安定して投げるのが苦じゃなくなったんどけど、完成したのはもう大学3年くらいだった気がするなぁ。
    12-20 13:23

    RT @uenishi_sayuri: あれは維新時代のものですね。そう言えと言われたので。私は大反対です。 https://t.co/RKBqnUPnR1
    12-20 15:06

    アホだこいつ
    12-20 15:07

    ドラえもんのび太と私は犬になりたい¥490 #タイトルの頭にドラえもんのび太と付けると大長編ドラえもん
    12-20 15:09

    RT @0takesn: 息子と真田丸。息子にとっても楽しい一年だったかと思います。。。#真田丸 https://t.co/AtN10CcWXr
    12-20 16:05

    凄いなそんなに喋れるのか…
    12-20 16:05

    正直なところ、増井は要らないよね。リリーフとして成功しても失敗してもあまりプラスにはならなさそうだし。宮西は休ませたいけどでも見たいってのはある。大野は行くだけでもプラスになりそう。
    12-20 16:16

    出したいし戦力にもなるだろうなってのは西川なんだけど、限られた面子の中に入るのは確かに厳しいのかも。あとベンチのスペシャリストとして置きたいのは飯山なんだよなぁ。絶対無いけど。
    12-20 16:18

    選民思想を滔々と説く挨拶、というか演説 RT @89_ogiri: 【アサ芸杯】中日・落合博満GM、こんな退任式はイヤだ #89og2197
    12-20 23:50

    弟の死を悼む演説 RT @89_ogiri: 【アサ芸杯】中日・落合博満GM、こんな退任式はイヤだ #89og2197
    12-20 23:51

    関連記事
    スポンサーサイト

1GB![

FC2Ad

]


コメントの投稿

送信:

トラックバック

  1. かまぼんの視点 2016/12/21(水) 04:10:53
    この記事のトラックバックURI
    http://kamabon.blog3.fc2.com/tb.php/4411-5612d598
    次の記事
    http://kamabon.blog3.fc2.com/blog-entry-4412.html
    前の記事
    http://kamabon.blog3.fc2.com/blog-entry-4410.html

| Home